医療脱毛のパワーとサロン脱毛のパワー

医療脱毛というとイメージ的に、脱毛の効果がすごく高そうな反面、照射のパワーがとても強そうなイメージがあるものです。

エステサロンの脱毛での、照射のパワーと比較をしたら、確かに医療脱毛の方が高い出力の設定ができますので、照射のパワーは強くなります。だからと言って、医療脱毛は怖いことは全くありません。医療レーザーでの脱毛の照射は効果が高いですが、痛みが全く我慢できないほどのパワーでもありません。たしかにデリケートゾーンや、毛の太さがあって濃い状態の時でしたら、痛いと感じやすいのは事実です。

しかしそれは、エステサロンでの脱毛でも、似たような経験をするでしょう。医療レーザーよりは痛みは低いとしても、エステ脱毛であっても、VIOパーツや、毛の濃い部分は刺激が強く出やすいものです。でも痛いのを我慢することはなく、スタッフに申し出てみましょう。脱毛は痛みを伴うことを前提でやっているので、無理に高いパワーでは照射を続けること貼りません。

痛みが強い時にはジェルを塗り直しおたり、少し休憩を入れたり、冷やしたりして対処をしてくれます。我慢できないような痛みを感じるくらいだったら、照射のパワーの設定を調整してくれることもあります。痛みを感じるのはマシンの違いだけではなく、その日の体調にも関わっています。

ですから無理して我慢をしないで、スタッフに痛いことを伝えたほうがいいです。そして脱毛に行くときには、体調が良い日にするといいでしょう。
新宿で医療脱毛ならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *