メリットの多い医療脱毛

医療脱毛とは、美容的観点から行う脱毛方法の一種です。

夏場など、薄着になる季節や水着になる機会、半袖などを着用する際に気になるムダ毛に対する処置法の中で、金額面では最も高価な反面、メリットの多さも随一です。医療脱毛と呼ばれる所以は、その施術方法と施術を行う際に有する資格です。脱毛には様々な方法があります。

その中で医療脱毛は、毛を作り出す細胞にダメージを与え、毛が自然と抜け落ちるようにするとともに、その細胞が新しく毛を作り出せないようにします。この施術のメリットは、施術を行ってダメージを受けた細胞は、二度と毛を作れないこと。つまり、永久脱毛が可能なことです。お手入れが永久に不要になるというメリットは、細胞の破壊によってもたらされます。

この細胞の破壊は、人体への損傷を与える行為、つまり医療行為とみなされ、人間の体にメスを入れることを許されるのが医師免許を持った人間に限られているように、この医療脱毛を行うには現在の法律では医療資格が必要となります。そのため、施術を受ける場所は皮膚科や美容外科、クリニックに限定されています。

つまり万一肌に何かあっても、すぐに診察、処置を受けることができます。一般的に医療脱毛の施術はレーザーを使います。このレーザーは黒色にのみ反応するようになっています。そのため、黒子には使用できません。なぜかというと火傷をしてしまうからです。レーザーの出力は調整可能になっており、個々人の肌に合わせて施術者が調整します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *