医療脱毛はいつ始めるか

夏になってくると肌を露出する機会が多くなってくるので、脱毛サロンや医療脱毛を取り扱う美容外科クリニックで脱毛を始める人が増えてきます。

ところが実際には、一回脱毛の施術を受けただけでは完全に脱毛ができるという訳ではないため、夏になってから脱毛の施術を受け始めても、肌を露出する必要が生じたときに間に合わなくなってしまいます。そして、脱毛の施術を受けた直後に日焼けをしてしまうと毛包炎などを引き起こす危険性を高めてしまうため、夏から医療脱毛を始めるときには特に日焼けをしないように対策をする必要があります。

そして、脱毛の施術はムダ毛が入れ替わる毛周期に合わせて期間を空けておく必要があるのですが、一般的には医療脱毛の場合は、五回分の脱毛の施術がセットになっているコースを選んだ場合、二ヶ月ぐらいの期間を空けるので九月から十月頃に始めると、肌を露出する機会が多い夏にムダ毛の心配をしなくても済むようになります。

九月から十月頃に始めると、一年間の中で一番紫外線の影響が少ないタイミングで始められるため、日焼けによるリスクが抑えられることから考えても有利です。医療脱毛は、脱毛サロンで施す脱毛と比較すると短い期間で終わらせることができますが、一年近い期間が必要なものなため、自分がムダ毛を処理しておきたい時期から遡って脱毛の施術を始める必要があります。

近頃は医療脱毛を行っているクリニックのほとんどは無料のカウンセリングサービスを行っているため、脱毛の施術をいつ始めるのかについても含めてカウンセリングで相談してみるのも良い方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *