レーザー脱毛を受ける上での注意点

エステの脱毛と比較してスピーディーに脱毛が完了し、また脱毛効果の持続期間も長いことなどから多くの人に選ばれているレーザー脱毛ですが、受けるにあたってはいくつかの注意点があります。

まず、必要回数についてです。レーザー脱毛は高い出力で集中的に脱毛することができますが、とは言え1回で完全に脱毛が完了するというものではありません。目安としては5回前後の施術が必要となります。1回の施術で処理できるムダ毛は、1箇所につき2割程度でしかありません。ムダ毛は肌表面に生えている部分の他に、肌の中で休止状態にある部分が存在しています。

その割合が2対8程度であり、レーザー脱毛では肌表面に生えているムダ毛に対してしか脱毛効果を発揮できないため、1回で処理できる割合が全体の約2割ということになるのです。2~3ヶ月の周期で肌表面のムダ毛が抜けて肌内部のムダ毛と入れ替わりますので、そのタイミングで2回目、3回目と施術を繰り返していくことによって徐々に毛量が減っていくという流れになるのです。もう一つの注意点は痛みについてです。

レーザー脱毛は施術時に若干の痛みが生じます。これはレーザーがムダ毛のメラニン色素に反応し、毛根に熱を伝えるためです。普通はチクっとするような軽い痛みなのですが、皮膚のメラニン量が多いデリケートゾーンなどを処理する際には熱が伝わりやすいため、痛みが強くなる傾向があります。痛みが強すぎる場合は麻酔クリームの使用も可能ですので、我慢せずに医師または看護師に相談するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です