レーザー脱毛で気をつけること

ムダ毛が多い女性は夏が近づくと薄着になる機会が多いので、ムダ毛がとても気になってしまいます。

カミソリや毛抜きで頻繁にムダ毛の自己処理をおこなってばかりいると、肌トラブルをおこし余計みっともなくなってしまいます。肌トラブルやムダ毛処理のわずらわしさから解放されたいために、脱毛サロンやクリニックに通う人も多いです。初めてだとどこに通えばいいか迷ってしまいますが、自分のニーズにあわせて自分が通いやすい所に通うといいでしょう。クリニックでおこなう医療レーザー脱毛は、医療行為がおこなえるので、脱毛効果が高い脱毛マシンを使うことができます。

毛周期にあわせて脱毛施術をおこなえば、1年ほどで脱毛施術が完了します。医療レーザー脱毛は美容目的の医療行為なので、保険が効かず費用も高額になることが多いですが、脱毛サロンでおこなう光脱毛に比べたら施術回数も半分以下ですみ、永久脱毛ができるので長い目でみると費用もお得といえます。

医療レーザー脱毛の施術を受ける前は、毛量や毛質、肌の色や水分状態をしっかり調べると、今後の施術を受ける時に重要な情報になります。メラニン量を知ることで、患者さんにあったレーザー出力を知ることができ、テスト照射をおこなうと、レーザーによる痛みや肌トラブルがおきないか知ることができます。医療レーザー脱毛を受ける前は、日焼けをしてしまうとレーザーが黒い色素に反応してしまい、火傷などをおこす危険性があるので、日焼けをしないように十分気をつけてください。

新宿でレーザー脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です