コピー機レンタルによるメリット

オフィス機器にはさまざまなものがありますが、使用頻度の高さからいえばコピー機の右に出るものはないといってもよいでしょう。

それだけにオフィス機器としてはありふれた存在といえますが、しかし実際に新品をメーカーから購入しようとすれば、数十万円や数百万円といった出費になってしまうことはめずらしいことではありません。フロアごとに用意する必要がない小規模な企業であったとしても、一度に多額の現金が手元から出ていってしまうのは会社経営にとって負担感が大きく、できれば避けたいことがらといえます。このような場合に活用できるのが、コピー機を購入ではなくレンタルしてしまう方法です。

レンタルのコピー機は会社に所有権がありませんので自由に廃棄などの処分はできませんが、通常の利用の面で所有権が問題になることはほとんどないといってもよく、逆にパッケージ化されたさまざまなサービスが受けられる点では購入よりもメリットがあります。

たとえばメンテナンスなどは修繕のつど支払いが発生するのではなく、パッケージでコピーした枚数などに応じた一定額を支払うだけで何度でもエンジニアの派遣を求めることができますし、職場へのコピー機の搬入や搬出なども実施してもらえます。ほかにもコスト面でのメリットも大きく、通常は一日単位であっても借り入れが可能ですので、イベントなどでごく短期間だけ必要であって、購入までは大げさにすぎる場合には特にレンタル方式が適しています。イベント以外にも仮店舗での営業や一時的なプロジェクトチームでの利用なども得意分野です。
コピー機のレンタルのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *