複合機をリースする理由

企業としては、最低限のIT機器は揃えておくべきです。

その一つが複合機になります。要するにコピーやファックスなどの機能がついている機械であり、電話もついているときもあります。最近ではパーソナルコンピュータと連動させて、特に手間をかけずにそのままデータを送ることも可能なタイプもあります。

はっきりいって、非常に高額な機械になります。家庭用のものであれば、それなりに安く買えるようになっていますから、業務用の複合機というのは、極めて高価です。ですから、リースという方法がよいわけです。つまりは、借りる、ということであり、とにかく安く済ませられます。言うまでもありませんが、それでもお金はかかりますし、また、自分の物になるわけではないので、そこが嫌だ、と言う人もいます。

しかし、それでも高価な複合機というのは、リースにしたほうがよいです。とにかく費用がかかることになりますから、企業としては、かなり押さえておくべき点になります。リースはそのまま財産にはならないです。しかし、コストを抑えることができるわけですから、メリットがあるのは確かです。複合機は様々な機能がありますから、それで仕事が効率的になるのであれば、非常にメリットがあるといえます。しかし、それでも注意しておくべきことがあります。それがランニングコストです。つまりは、インク代とか通信費などです。それらの費用も総額にして比較して、機種を決める必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *