コピー機をレンタルする際の見積もり

コピー機は仕事をする上では欠かせないアイテムのひとつですが、実際に購入する段になってはじめてその価格の高さがわかります。

特に最近ではコピーそのものに加えてファクシミリやインターネットへの接続などのさまざまな機能が付加されるようになっているだけに、その価格は以前とは比較にならないほどに高騰しています。これは機能を追求すれば必然的に生じてしまうジレンマといえますが、かといって会社が出せる予算にも限りがありますので、できるだけ安くすむ方法を別に考えておくことも必要です。

このような場合には、あえてコピー機を購入をするのではなく、専門のショップを通じてレンタルしてしまう方法もあります。もちろんレンタルをするとはいっても、ショップによりその価格は違いがありますし、たとえ同じショップであっても契約の条件しだいで価格が違ってくることもあります。したがって契約をする以前の段階で、正確に見積もりをしてもらい、予算に照らし合わせて妥当かどうかをチェックすることがたいせつです。

コピー機をレンタルする場合の見積もりに関して、条件の設定は金額を左右する重要な要素ですので、逆に予算超過のおそれがあるのであれば、この条件を調整して予算を範囲内におさめるテクニックがあります。たとえばコピー機を建物の何階に設置するのかや、ショップから設置場所となる会社までの距離によって初期費用が違うことがあります。また機種や付属する機能によっても異なりますので、必要のない機能は含めないことも予算削減の面では有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *