コピー機のレンタルをする時の注意点

コピー機は企業にとって欠かせない機器の一つと言えますが、費用が高いことや使用頻度が少ないために導入に踏み切れないという企業もあるでしょう。

そんな時にはレンタルサービスを使用するのも一つの手段です。コピー機のレンタルは短期間の利用が可能なことや、途中での解約が可能なこと、リースに比べて審査が容易であることなど多数のメリットがあります。購入するよりも安易で導入出来るため、企業にとって魅力的でしょう。しかし、コピー機を借りる時にはいくつか確認しておきたいことがあります。コピー機を借りる時に気をつけたいことは、料金はリースよりもレンタルの方が割高ということです。カウンター保守料もリースよりも高い傾向にあります。契約する会社によって内容は異なりますが、一般的には3年以上の長期的利用をするのならば、リースの方がお得だと言われています。

短期間の利用をするならば、レンタルの方がお得なため短期使用したい方には魅力的でしょう。また、借りられる製品は基本的には中古の物です。希望の製品を導入出来るかは流通状況や業者が保有している在庫によって決まります。最新機種は印刷スピードが速く、省電力化などのスペックは向上していますが、リリースされたばかりの最新機種を借りることは難しいでしょう。導入したい製品にこだわりがある方にはレンタルは向いていないかもしれません。製品にこだわりがなく導入したい場合には力になってくれると言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *