コピー機のレンタルするメリット

コピー機は、オフィス環境に欠かすことができない設備のひとつですが、新品の場合には100万円から機器によっては500万円ほどかかるため、新規で導入するときには初期費用がかかってしまいます。

初期費用を抑えるためにはレンタルを利用することがおすすめです。コピー機のレンタルのメリットは、短期間だけ利用することができる点で、業者によっては最短1日から、たいていは1週間から1か月単位で利用していきます。イベント会場やセミナー、短期間のプロジェクトなどにおすすめです。短期間の利用にはコピー機を購入することは大変ですが、レンタルの場合には最短1日から必要な日数だけコピー機を導入することが可能です。設置から撤去、管理まで業者が行ってくれるため、手間がかかりません。トナー代やメンテナンスなどの保守費用も利用者側が負担するため、顧客側が気にする必要がありません。固定資産税などの手続きも不要です。

業者の所有物となるため、レンタルする側は料金を支払うだけで、固定資産税や減価償却など会計処理の手間を省くことができます。また経費扱いとして会計処理することが可能です。利用するには審査がありません。リースの場合には、審査があるため顧客側の運営状況の判断やクレジットカードの未払いなどの確認がありますが、レンタルの場合は審査に気にすることなく利用することができます。ただし、あまりにも経営状況に不安があったり、社会的に信用がない場合には、利用を拒否される可能性があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *