コピー機はリースがお得です

コピー機は企業の日常業務を行う上では今や無くてはならない物の1つです。

企業におけるコピー機は不特定多数の利用が基本ですから、プリンタ処理能力速度を含め多くのコピー機が導入するレーザープリンター機能の処理の速さ発色性の良さは業務を円滑に進めるためにも必要条件だといえるでしょう。パソコンも含め続々と新機種が発売されており、最新機種だと高価なものが多く、企業に導入するにあたっては資金のことが要点になりがちですがリースであれば大幅に初期導入費用を抑えることが出来これが一番のメリットだといえます。

例えばインク等消耗品管理もほとんどの場合リース会社がその管理を行っていることがほとんどですし、保守メンテナンスもお任せできるのは嬉しいサービスです。企業における経理的な処理においてもリースであれば減価償却等を考える必要もなく、毎年行われる企業決算や各種申告の場面でもコピー機のことを全く気にする心配もありません。毎日の業務で万が一故障があってもリースであれば、担当者が対応してくれるので安心でしょう。

多く使用する企業にはメリットが多い反面、あまり使用頻度の高くない企業には毎月のリース費用が負担になることもあり、十分な導入検討をされる必要があるといえます。現在はコピー機能だけでなく企業に欠かせないファクシミリサービスはもちろんのこと画像取り込みも容易な機種がほとんど、企業の業務を円滑に行うためにも最新型複合機導入をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *