コピー機をリースするメリットは沢山ある

会社を運営して行くには色々なものを揃える必要がありますが、中でもコピー機はとても重要でなくてはならない物として多くの会社が採用しています。問題は金銭的な面で購入するとなるとお金がとてもかかるのでこの点に不安を感じている人がいますが、リース契約であればそれほど費用をかけずに済むので大変便利です。特に会社を興して直ぐの頃は資金繰りが大変で少しでも経費を減らしたいものですが、余計なお金をかけることなくコピー機を借りることができるので本当に助かります。コピー機をリースする大きなメリットは初期費用がかからないことで月々決まった料金を支払えば良いので運転資金を確保することができますし、その資金を運用して利益を生み出すこともできます。

税務上認められた期間であれば月々のリース料は全額経費として処理することができますし、法定耐用年数より短い期間で契約を結んだ場合には償却期間を短縮することができるというメリットもあります。リース料は全額経費として処理することができるので税金面でとても有利ですし、固定資産に計上されることもないので財務比率を悪化させることもないです。メンテナンスをしっかり行ってくれる点も大きな魅力で故障をしたら直してもらうこともできますし、殆どの場合無料で見てもらえるのでこれほど有難いことはないです。そのため最近ではコピー機が必要になったら購入するのではなくリース契約を結ぶ会社が増えていますが、質の良い物を貸してもらえるのでとても人気があります。

コピー機のリースのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *