Skip to content

生後8ヶ月の赤ちゃんにお勧めのおもちゃのサブスク

生後8ヶ月ごろの赤ちゃんの中には、だんだんと寝返りができるようになって、おすわりができるようになる子も増えてきます。これまでは寝ているだけの赤ちゃんだったのですが、動きが活発になり、何でも口に入れる時期に突入し、なかなか目を離すことも難しくなります。このような赤ちゃんがおもちゃで遊ぶ場合には、叩いても壊れにくいものや、強引につながらないような形状のものを選ぶことが求められます。生後8ヶ月頃の赤ちゃんがいる家庭でおもちゃのサブスクを利用したいと考えているのであれば、月齢に見合った玩具を選びたいところです。

生後8ヶ月の赤ちゃんにお勧めのおもちゃのサブスクとしては、まず第一にルーピングスクィードが挙げられます。カラフルなビーズをつかみ右や左に動かすことができる玩具で、視覚や好奇心を刺激します。土台には吸盤が付いているものであれば、振り回して危ないなどの心配もなくなります。成長とともに器用にビーズをつまめるようになるでしょう。

そしてリモコン型の玩具も1つのおすすめとなります。母親のスマートフォンやテレビやクーラーのリモコンなどに、少しずつ興味を覚えてくる赤ちゃんに特にオススメと言えるでしょう。ボタンを押すたびに数字を読み上げる、音楽が流れるものであれば興味がわきます。ボタンを押すことで手先の発達を流し、自然に数字や色に親しむことができます。

おもちゃのサブスクではその他にも様々な種類のものがあります。我が子に使わせたいと思う玩具が数多くあるので、いろいろなものに挑戦してみると良いでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です